スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 top↑
コードギアス 反逆のルルーシュ 第16話 stage16 「囚われのナナリー」 感想 キャプ
2007-02-11 Sun 02:10
えっと時期遅れ臭がプンプン漂っていることにはもう触れないでおこうと思います。
ていうかこんな更新やってる暇ないんですってば!なのにキーボードを叩いてしまうのはなぜにゃろめ。

そんな感じの第16話「囚われのナナリー」、枢木さんとこのスザク君って実はヒソヒソヒソヒソ忍者ヒソヒソヒソ壁走りヒソヒソヒソ改造人間ヒソヒソって噂話しちゃうくらいに、彼の超人へろへろっぷりが惜しげもなく披露されておりましたね!
いやマジで奴は人間なんですか? コーディネーターもビックリ!しちゃうよ。
そしてー!
我らがルルたんも存分に堪能できる、とても充実した回でございました。
いやもうそれこそスザク氏の凄まじい身体能力の発揮なんて屁でもねぇよと言わんばかりに叩きつけられるルルたん凋落・絶望→超復活のこれぞルルたん!な展開に興奮できずにおらりょうか・・・!!ハァハァ・・・
もう本当ルルたん素敵過ぎて鼻水垂れそう。
16話についてルルたんへの劣情で熱く燃えたぎる教祖様の素敵なブログはこちら!
なんかもうリンク張ったんで私の感想なんて書く必要ないんじゃないかなと非常に思うのですが、やっぱちょっとは書こうと思います。でも私の言いたいことはもう教祖様のブログに全部書かれていると言っても過言ではない。


あっそうだ、これ言わなければ。

お帰りなさい、咲世子さーん!!

なんか知らん間に黒の騎士団が立派な組織っぽく拡大していました。
騎士団拡大

い・・・いつの間に・・・。
ディート君が割と働いているようですが、コイツの真意というのがあんまり掴めないんですよねー。ただのゼロ様最高ー!!な奴ならいいんですが。いいのか

C.C.はC.C.で変装して中華連邦へ使者として渡っています。にしてもC.C.は必ずコスプレ風味な服装ですが、そういう決まりなんでしょうか。
そして画面に映る、包帯を巻いた怪しい人物の姿・・・。えぇ、以外ありえません。
そしてルルーシュは昔のことを思い出す・・・。
子ルル

3人は死体だらけの道を歩いています。死体がリアルなのはお約束。
そしたらスザク君が泣き出してしまいました。
泣スザク

なななな泣くんじゃねぇよ!
そんなちょっと可愛いとか絶対思ってやんないんだから・・・!
俺見ちゃったもんねー!お前なんてジャイ○ンだったじゃねぇかー!
よくもルルたんをボコってくれたじゃないのよさー!
<証拠映像>
ジャイ○ンスザク
「とりゃー」

詳しくはDVD第1巻特典のピクチャードラマをどうぞ。
つかもうスザクのキャラが超刺激的でこれまた笑えるほど超衝撃的でした。あーびっくりした。

登校中のルルーシュ達の場面は好きですねー。リヴァル哀れ・・・。
そしてスザクを夕食に誘えたルルたんはいそいそとナナリーに伝えに家に戻ります。
戻ったルルーシュが発見したのは・・・
縛られナナリー

怒りルル
ナナリーのSMプレイ!?

マオマオ登場
もちろん犯人はこの男。
ブリターァニアの最新医学で見事復活を遂げたマオでした。

5時間以内に自分のいる場所を探せ、と脅されたルルたんのテンパりっぷりが非常に美味しいです。こんなにアワアワなルルたんは久しぶりに見た気が。
そんなルルたんは男子トイレとかいくらなんでもそこはねぇだろうという場所を探します。

いつも、お兄ちゃん→妹へのラブっぷりばかりが強調されておりますが、
「お兄様を悲しませるつもりなら、私が許しません!」
という気丈なナナリーの発言におぉっと思いました。
恐かっただろうにオドオドブルブルしないあたりには、度胸がすわった所を感じさせますねー。

「皆さ~ん、お昼ですよ~。もりもり食べてますか~」

何この校内放送!

生徒会室では、リヴァルがルルとシャーリーの他人ごっこの話。
それで会長のことを思い出してしまって沈むリヴァル。
お見合いがどうなったのかと苦悩する彼に、
「いや、そんなことよりシャーリーとルルーシュ・・・」

( ゚д゚)

スザクさんの頭の中の優先順位がよくわかりますねー。ハハハ

ふてくされたリヴァル。
「どうせ一線を超えようとしたんじゃないの~?」
「ルルーシュって知識だけで実践は弱そうじゃん」
「経験が足りないんだって」

いちいち反応して顔を赤らめてる子がいますけど、それにしたってリヴァル図星突き過ぎ。(1番目以外)
そこにジャストタイミングでルルたんが現れますが、すぐに出て行ってしまいます。
そんなルルたんの様子で彼に何かあったことを察知できてしまうスザクが憎らしい。

マオが、逆立ちしたら1時間延長って言ってますが、どうなんでしょう。
逆立ちするルルたんを想像してニヤけるのもいいんですが、無理っぽそうなのが何とも。そこが素敵
ルルーシュを追いかけてきたスザク。
うっかりナナリー縛られ写真を落としてしまうところにもルルたんのテンパりっぷりがうかがえます。
というわけでルルーシュはスザクと共にナナリー救出を目指すことに。
地下の循環システムのことに気付いた二人はエレベーターで地下へ。
しかし、監視カメラにマシンガンを連動させられており、ここからは入れない・・・とルルたんが思ったところ

忍者1


えっ・・・今何が起こっ

忍者2

アヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャhy!!!

( ゚д゚)今かっ、かっ壁をははは走ったよ!? 残像ついてたよ!?
もうダメ夜中なのに爆笑。
そうなんです奴の正体は忍者・朱雀だったのです。
この人外行為をただ「乱暴」という一言でよしとするルルたんの懐は意外と広かった。
二人はナナリーを発見するも、その頭上には振り子爆弾が揺れています。
爆弾に繋がったコードのどれかを、揺れ幅を変えることなく切断しなければ解除はできない・・・。

監視カメラの画像の送信先から、マオは礼拝堂にいると突き止めたルルーシュ。
『スザクには動くなと伝えてあるが、もはや俺に残された手は・・・』


~ルルたんが超苦労している最中ですが、ここで心和む映像をお楽しみ下さい~
百合姉妹1
「お姉さま~」
百合姉妹2
「肥満度チェックだぞ~」
百合姉妹3
「うふふふっ」
「あはははっ」

~終了~

あれ?チャンネル変えたっけ?
そんな錯覚を起こしそうな仲良し姉妹のスキンシップですが、会話にも注目しましょう。
「このお庭似ていると思いませんか? マリアンヌ様の離宮に。クロヴィス兄様が指示したんですって」
「意外と気に入っていたのだな。あそこのルルーシュとは喧嘩ばかりしていたくせに・・・」
「でも、兄様が残した絵の中にルルーシュ達を描いたものがありましたよ」
「そうか、早くこのエリアを平定し、ゼロを捕まえねばな・・・。クロヴィスに・・・それにルルーシュやナナリーに申し訳が立たん。ここは兄弟3人が命を散らした転地なのだから」


へぇぇ。兄弟への哀悼の気持ちが伝わってくるコーネリアの言葉ですねー。
ルルーシュ兄妹は完璧死んだと思われてるようですけど、ユフィと生徒会メンバーが会いそうな雰囲気ありますから、知ってびっくりするんでしょうかねぇ。
マリアンヌ殺害に関しては、コーネリアが直接関与してるとはやはり考えにくいですねぇ・・・。やはりシュナイゼルが鍵?

---------------------------
マオマオは、何やら天秤らしきものを用意していました。
取った相手のチェスの駒を乗せていき、ルルーシュが勝てば起爆装置は解除、マオが勝てばドーンという、悪趣味丸出しな仕掛けです。
チェス対決が始まりますが、ルルーシュはどんどん駒をマオマオに奪われていきます。
同時に7つのことを考えてマオを惑わすという、よく考えりゃこれも超人的だったねっていう策も効かず。
あと1つ駒を奪われたら起爆・・・という絶体絶命な状況。
マオマオは床にコインを落としたり手を叩いたりしてルルーシュの精神を揺さぶる。
「へぇ~。そんな手でいいんだ! 本当にいいの?」
「もういいだろ? やめてくれ、マオ・・・」
「えぇ? よく聞こえないな~!」
「もう十分だろ? ナナリーを助けてくれ!」
もうやめてー
「もうヤメテっ! もう触らないでぇっ!!」

「はぁ~あ?」
「俺の・・・俺の負けだ・・・だからもう触らないで
「はははっ! あははははははっ! よく言えました! ようやくキミの心の底から の声を聞かせてもらいましたね~! 気持ちい~! 最高ぉ~!!
 でもね・・・ダメ!! これで、チェック!」
ぽいっとな
あ、ぽいっとな♪

※ここから先は、ルルたんの絶望ドン底転落っぷりをお楽しみください
スゴ顔ルル

「NOオオオオォォォォォ!!!」

落下ルルたん

「ナナリー・・・!!」

しりもちルルたん

ぺたり・・・。


おおっと美しく麗しきルルたんのお顔がこれでもかと言うほどイジメられている・・・!
えっ、つーかマジで策なしじゃないだろな。こんなヘタレじゃないよな。
様子を確認したマオだったが、何も変わった様子はなく、動揺する。
そうだよ! ルルたんにはアイツがついてたじゃないか・・・!!

忍者3
「呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーン。こんちは、僕、スザクです」

「まさか! ボクの意識を集中させて・・・!?」
忍者4

枢木さんはマオが放った銃弾をかわし、さらに・・・
忍者5
「アーン○ーンチ!!」

爆弾が解体されたことを信じられない様子のマオ。
「どのラインを切ればいいかは、ルルーシュが教えてくれたからね」
「俺が教えた・・・?」(ルルーシュ)
「何言ってるんだい? 君の指示だろ?『叫び声が聞こえたら突入しろ』ってことも・・・」

ルルーシュはハッとします。彼はスザクへ指示したことを、鏡を使って自分自身にギアスをかけて忘れさせたのでした。
『心の情報は絶対的な情報だと信じたお前の負けだ!
それに、オレの心を読むために効果範囲を絞ったのが仇になったな!』
「バカな・・・! こいつが失敗したら、どうするつもりだったんだ?」
『そうだな。これはスザクを信じていないと取れない作戦』

復活ルルたん

ご覧くださいこの勝ち誇った顔を・・・!!
ついさっきまで、ほんのついさっきまで落ち目真っ只中だったクセに・・・!!

ともかく、ルルたんVS.マオマオの対決はルルたんの逆転勝利に終わり・・・
と思いきや、自分を取り押さえようとするスザクにマオは衝撃発言を。

「離せよ! この父親殺しが!!」

「お前は7年前に実の父親を殺している。 
フッ・・・徹底抗戦を唱えていた父親を止めれば戦争は終わる・・・。子供の発想だね! 実際は、ただの人殺し!」
「違う・・・僕は・・・俺は・・・」
甘えん坊発覚

「この死にたがりがぁ! 人を救いたいってぇ? 救われたいのは自分の心だろ?
それに殉じて死にたいんだよねえ!
だからいつも自分を死に追い込む!


「うわああぁぁぁ!!」叫ぶスザク。
黙らっしゃい!
「黙らっしゃい!」

言葉を封じられたマオ。扉の外へ出ると、そこにはC.C.が・・・。
グッバイマオマオ
「マオ、先に行って待っていろ。Cの世界で・・・」
倒れ行くマオ。

「俺は・・・俺は・・・!」
動揺が収まらないスザクを映して以下次週!

-----------------------

いやーぁ自分にギアスかけるというのは想像してなかった(゚д゚)
すごく貴重なその1回をナナリーのために惜しげもなく使ってしまいましたよ。
もうね、あのヘタレからの復活のあまりの早さに涎が出ます。
それにしても追い詰められていくルルたんを見るのはなぜこんなに愉しいのでしょうか。
C.C.が口にしていた「Cの世界」(と聞こえた)というのも気になるところです。

スザクについては、こんなに彼の画像を貼ったのは初めてではないかと!
彼の行動原理に、「自分を死に追い込む」心理があるというのはなんかこうドシンときました。ハッとしたというか。
こ、こんなに重い設定しょった奴だったのにえらいネタキャラにしてしまって妙な罪悪感があったりなかったり。
父殺しについてはやっぱりなぁという感じでしたけど、いざ突きつけられると重くてもう。


その他ですがー。

ロイドさん
「驚いた~?」

えぇ驚きました。あなたがミレイさんのお見合い相手・・・!!

ミレイさん2
「この私のに勝てるとお思いですか?」

セシルさん
「ざけんなよ小娘風情が」

そんな火花は散っていない(ハズ)ですが、ロイドさんは「時間の無駄だ。結婚しよう」ですって!

ミレイさん3
「早っ」
「じゃ保留~?」


そしてこちらのカップルも・・・。
新妻ヴィレッタ

うわぁ男物のセーターをざっくり着込んだヴィレッタさん・・・!
生足・・・生足ハァハァ
こりゃあ扇がうっかり手ぇ出しちゃうのも時間の問題ですね!!


いや~次回が楽しみです。
スザクの過去を知ったルルたんがスザクにどう接するのか。
ナナリーも兄に疑問を持つのか? 咲世子さんが動き出したり?
次回のタイトル、『騎士』ですからスザクがユフィの騎士になるだろうし、ラクシャータさんも出てきそう。
あー早く見たい~。
スポンサーサイト
別窓 コードギアス 反逆のルルたん コメント:0 トラックバック:0 top↑
<<こないだのギアス・・・ なまずっこのへろへろ部屋 こんなヘタレでごめんなさい。&妖奇士打ち切りってマジ?>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
 なまずっこのへろへろ部屋 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。