スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 top↑
月刊LaLa(月刊ララ) 2007年1月号 感想(更新)
2006-12-04 Mon 13:06
今日から12月という噂を耳にしたんですが(書いたの1日)そんなわけないですよね?
私は断じて認めませんよ。(現実逃避)

そんな感じで(どんな感じだ)毎度蹴り倒したくなるくらいおっせーですが感想です。

どうじょん!





●拍子(違)
柚木&火原ペアが登場ー。
柚木先輩の目が虚ろに見えるのは多分恐らく気のせいだ。

●会長はメイド様!
扉絵
予告通り、巻頭カラーで登場です。
巻頭カラーであることをめっちゃ強調してます。
くそぅ・・・それにしても和服で来るとは・・・。私が和に弱いことを知っての振る舞いか・・・!!

今回は体育祭のお話。
か弱き女子生徒のキスを守るため、会長は漢気をたぎらせて各種目で1位をゲットしていきます。
しかーし剛田なる男子は、会長をプールに突き飛ばすという、ジャイアン(剛田剛)でもしねぇよそんなことというちょい悪っぷりを披露します。が、ここは碓氷がしっかり助けます。
こういう、主人公の知らない所で危険の手が迫っていて、それを察知していた相手役がカッコよく主人公を助けるというのはベタではありますが大好きです。
今回の碓氷はいつにも増してキマっています。
鮎沢、前にも一度全く同じ事言ったんだけど、覚えてる?」
のクール碓氷!その後の、
「まかせといて」
の眩しいぜ碓氷!そして
「俺される側よりする側の方が性に合ってるんだよね
の薔薇バック碓氷!そして最後の
「俺 されるより、したいんだよね」
の迫り碓氷!!

この、ちょいダーク・甘い笑顔・色気・強引、そして顔が良い・・・とことごとくツボを突いてくる碓氷に陥落しそうな奴がここにいるとかいないとか。

えー並み居る男子よりもカッコイイ会長って好きです。これからも女子からモテててほしい。
次号は体育祭後編。仮装競争で何か起こるのかなー。


●ヴァンパイア騎士
扉絵
うっ絶妙なアングル・・・!私の鉄分不足気味の血でよければ是非!!

寮にいたくないと言う藍堂が家出。
逃げていく時の両手上げてる影がオカシイす。
そして理事長の居住区で食べさせてもらってるのは・・・
零の・・・零の手料理・・・!!
食いてぇよこんちくしょー。
そして零の左手越しに見える微笑が・・・微笑が・・・!
それにしても今回の零と優姫の絡みはいつにも増してヤラシイ感じで素晴らしいですね。
零の表情にむしろこちらからごちそうさま。プハー
普段渇きに耐えてる零の、血を求める時の狂おしい様というのは女子の心をがっちりホールドしていることでしょう。
ふぅ・・・これからも零には優姫とどんどん色っぽく絡んでほしいものです。

枢は元老院へと赴いています。
一翁は無駄に顔が怖いですね。眉毛ねぇ!
枢は元老院に対して、黒主学園への不干渉を申し入れます。
彼の思惑も知りたいところで以下次号。

●月とひまわり
面白かったっすー!
美月の口調が良いですねー。
地味な女の子がイメチェンしてみたら実は可愛かったというのもこれまたベタですが大好きです。
切ない理由により女子とはライトな関係しか築かなかった朝日の態度が変わっていくのも良いですなぁ。
美月の大胆行動に焦る朝日が可愛いです。
ヒロインの重病というネタはどこぞのドラマみたいな展開ですがまぁいいじゃないか。
ハッピーエンドのようで、良い読後感を味わえましたですー。

●4ジゲン
あーおかしかったー。
クリーチャーて・・・!囮て・・・!バーチャルばーちゃんて・・・!!
数学教師、変人ですがかなり好きです。私。

●金色のコルダ
扉絵
志水登場。意外と立派な左手。つーかこの人の声はルルたんなのね・・・!

魔法のヴァイオリンを失ってしまった香穂子。
ですがヴァイオリンを弾きたいという思いは増していきます。
香穂子にありがとうと言われて照れてプイッとなる土浦の可愛さよ。
そして登場したのはやはり予想通り元カノか?
リリは香穂子に普通のヴァイオリンをくれました。
もう魔法のヤツは出せないのかな。
これでヴァイオリンが弾ける、と泣きそうな顔の香穂子グー。
あ・・・柚木先輩ちょっとしか出てない・・・。
くっ、まぁいい。Vネックの月森を拝めたからな!

●eensy-weensyモンスター
扉絵
俳句が密かにおかしいですー。

蓮華は家まで古風でした!弟・・・前髪切ろうぜ。
七花に言われたことを冬休み中ずっと根にもってたちぃーーーーっせえ男、葉月。七花に敵意バリバリ。
階段のシーン。
通り過ぎかけて振り返った葉月に対して、いちいちキメポーズっぽい動作がいやなんだよ、と七花は思ってますが、そんなこと言われたらどっかのルルたんの立つ瀬がないじゃないですか。あ・・・関係なかったですな。
七花が吐く毒が面白くてたまらんです。
そして蓮華の百人一首攻撃もステキ過ぎ。
自分がピエロに過ぎなかったことに気付いて愕然とする葉月が可哀相だけど笑える。
そして葉月は女の子ギライになってしまいましたよ。なんて直線的な行動!
二人が近づく日はいつやってくるのか。楽しみ。

●王様ゲーム
扉絵
カラーページで始まっております。
遥かはどうなったんだという疑問は抱いてはいけないんでしょう。

そんなわけでなぜか始まった水野十子氏新連載ですよ。
短期連載とは書いてないけどどのくらいやるんだろうか。
こっちをメインにしつつ何回かに1回遥かを入れるとか。
「王様ゲーム」て・・・合コンかよと思った人が多数いると勝手に予想。
でも私コレ好きですー。
ビジュアル的には拓斗が好みー。
最初見たときは気付かなかったんですが、カラー2p目のシャツはだけ青年が拓斗に見えてしまう。
でもこの人は黒髪の王様ですよねぇ。
ちょこっと顔出してるけど拓斗には見えないし・・・。
髪型似てるだけ?
私は拓斗が実は王様だと踏んだのですがそれだとビジュアルの違いに説明がつかんしなぁ。やっぱ別人かな。
でも王様モードの時はちょっと見た目変わるんじゃ説も捨てきれない私。

拓斗は電話で暁を拒絶してましたが、これは何か理由があって、暁のためですかね。
拓斗=王様で、二重人格で、拓斗は暁を守るために自分と接触しないよう告げた・・・あー弱い説明だなぁ。
いずれにせよ、彼も何らかの形でゲームに関わってるんでしょう。

せっかく可愛い彼女が出来て楽しい青春味わえるはずが、なんかワケわからんゲームに取り込まれて、それまでいた自分の世界が一瞬で変わってしまう・・・。
私ならあまりのストレスにカラオケでアリプロを2時間熱唱しそうな勢いですが、暁には頑張ってほしいものです。
そして目指すは新世界の王ですかそれとも黒の騎士団・団長ですか。

あっ忘れてました。
変態二人組に脱がされていく暁は非常に美味しゅうございました。

●デーモン聖典
扉絵
おおぅちょっぴりセクシーもな。

もなはK2と対等な関係でいたいから、自分の全てに従わなくてもいい、と告げます。
ですがもなはりなの救出を真に望んでいるため、K2は習性としてそれには逆らえないのでした。
えー今回つっこみポイントがないんで淡々としてますが、SMICに勝手に乗り込んでいったK2がどうするのか楽しみ。

●お兄ちゃんと一緒
扉絵
なんか正の顔が余裕しゃくしゃくですなー。

えー前回桜と正の修羅場を目撃してしまった哀れ・剛。血ぃ垂れてるよー??
せっかく正がセクシーシャワーシーンを披露してくれたのに邪魔しやがって・・・て正の恥じらい方は確かに間違っている。
剛は「おまえ まさか自分の妹に手え出すつもりなんかねえよな」と直球質問です。
あたりまえだろ、と答えた正にじゃあ桜振るのかと逆ギレ剛。
剛は桜の目を覚まさせる、という策で頑張るようです。どうせ桜に負けちゃうとは思いますが。

「いいか桜。おまえはちょっと変態の側に居すぎてわけわかんなくなってるだけだ。
俺は絶対、おまえをあんなオカマのもんにはさせねえぞ」


立派な口説き文句になってもいいはずなのに所々オカシイのでなぜか笑えてしまう。
正と桜は離れ離れに。
自分の感情が兄としてのものなのか自信がもてない正。
そうだよね誰も自分がロリコンだなんて認めたくはないよね!

●with!!
扉絵
最終回だそっす。ウェディングときましたかー。

今回で司朗を旅立たせなかったのはまたの連載につなげるためでしょうか。
ちょこちょこある笑い所がなかなか好きです。
陸のお母さん的発言とか、なんか勘違いされてもう関わらない方がいいと思われたりしてるとことか、黒馬先輩とか。
反響次第でかどうかは知らんけどやっぱ続きそうな。

●ZIG★ZAG
扉絵
苑生・・・くそぅやはり好みだぜ・・・。

苑生ってこんなキャラだったっけと感じるようになってきました。
いや、面白くなってるんでいいんです。
芽衣に迫るかに見えたあのセクシーさはやはりグー。

●龍の花わずらい
扉絵
ぎゃークワンに髪洗ってもらってるよ!1000円出すから(1000円かよ)私もやってほしい。

えー今回は

クワン祭り

絶賛開催中ですよ!!!
グハァッおらもう食えねぇだよ!お腹いっぱい!!
おおおオトナノミリョクって言うの?あークワンクワンクワンクワンク(強制終了)
あっそうだルシンですが、あの頭痛は記憶が戻る前兆ってことですかね。
奴が記憶を失くしていたことさえ忘れてたという辺りに、私のクワンへの偏愛っぷりがうかがえると思います。
つーか一度目の不意打ち的ちゅーに終わらず、二度目の色気ちゅーに持ってくクワンの手練具合がもう何とも。
あ、クワンのことばっかりだ。えっとシャクヤのバランス感覚は賞賛に値すると思いました。

●らぶ・ちょっぷ!
えー基本的に腹黒キャラは好みです。
そして今回夢に出てきてたような設定はもう大好きです。
いいよね女王様・・・。

●あぁ愛しの番長様
やはり私の願いが通じたようで(違う)加藤は髪を下ろしています。私服のときだけなのかなぁ。
今回のシチュエーション、どこかのフ○バであったようなって思った人がどのくらいいるのか分かりませんが、あえてスルーの方向で・・・。
お母さん宣言された加藤が不憫ではありますがお約束なことですから。頑張れ、雄ちゃん!


来月号は22日発売ですな。忘れんようにしよう・・・。
もう年の瀬・・・。新年・・・。時よ止まれー・・・。
スポンサーサイト
別窓 マンガ雑誌感想(月刊LaLa、花とゆめ、Asuka、BeansA等) コメント:0 トラックバック:0 top↑
<<怠惰。 なまずっこのへろへろ部屋 コードギアス反逆のルルーシュ 第8話 stage8 「黒の騎士団」 感想>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
 なまずっこのへろへろ部屋 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。