スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 top↑
コードギアス反逆のルルーシュ 第8話 stage8 「黒の騎士団」 感想
2006-11-28 Tue 18:46
ハイハイどうせ見ましたよ生で。
いいんだもんどうせ朝5時からバイトだから。
3時過ぎに始まるアニメを見て何か悪いですか。
自転車でバイトに行く途中、日の出前の暗闇で、道路工事で敷いてあったらしい鉄板ぽい物を乗り越えきれず体勢を崩し、しばらく尾てい骨がほんのり痛かったのは、きっと見たばかりのルルたんのことを考えてぼーっとしていたためです。
くそぅ、ルルたんの罪作りめー。

そんなわけで、日曜のサザエさんで見事な恐妻家っぷりを披露してくれたブリタニア皇帝を見てなぜかほくそ笑んだなまずっこです。
サザエさん、今までは何となく見てたけど(見てたのかよ)これからは陛下の出番を楽しみにしながら見よう。

それにしても最近さらに更新頻度がヤバいです。
なんか週1のルルーシュしかまともに(まともか?)書いてない気が・・・。
早くララ感想書けよって思ってる人いたらごめんなさい。

というわけでstage8「黒 の 騎士団」
今回、私は小失態を演じてしまいました。
ED流れてから気付きました。

拍手ボタン押してない・・・!!

せっかく、せっかく生で見てるのに・・・!
ったく・・・この、馬鹿が!

イヤね、いつでも押せるよう携帯画面はスタンバってたんですよ。
なのに、本編が息をつかせぬ展開だったためすっかり忘却の彼方でした。

それではしょーもない感想ですがどうぞー。




アバンのC.C.語りに聞き捨てならない言葉が。

妹ナナリーのため神聖ブリタニア帝国の破壊を目論むルルーシュ。
一方彼の友人枢木スザクは、帝国内での足場を築きかけていた。
すでにこの時、先行きの命運は必然として約束されていたのかもしれない・・・
 

( ;゚Д゚)エッ

すでにこの時、先行きの命運は必然として約束されていたのかもしれない

ちょちょちょC.C.ヤメテそんな発言!!
う・・・またルルたんの予想寿命が縮まっていく・・・!
これ聞いたせいでずっと私の心は沈んでいます。
とりあえず言いたい。
ルルーシュ、

「 生 き ろ 。」


<Aパート>
ゲットーの劣悪極まる環境で生きざるを得ない住民達。
と思ったら嫌味なくらいきらびやかな内装の列車に乗ってるミレイ、シャーリー、ニーナ。そこはオリエント急行か。
今回、この3人は河口湖へと観光です。
ゲットーの住民達の貧相な姿とは違って素敵なリゾートファッションです。ミレイさん可愛すぎるから許す。
ここでニーナが異常に怯え、ミレイが落ち着かせています。
うーどうやらニーナはよっぽどなことをイレヴンにされた模様。ミレイはそれを助けられなかった?
ぎゃー何をされたんだ知りたいような知りたくないような。だだだだ誰か虐殺された?そそそそそそれとも別なエグい感じのコトデスカ・・・!それはちょっとキツイっす!!
で、次に登場したとき、3人ともマッハの勢いで人質です。(あ、あんまりだ・・・。せめてちょっとくらい観光楽しんでたシーンを・・・!)

ルルーシュは、ギアスパワーでゲットしたアジトにカレン達レジスタンスをふんぞり返って出迎えます。「すごいでしょ、ねぇ、すごいでしょ」と言わんばかりです。うん、すごいすごい。
でも、いくら2階建てとはいえやっぱ狭い空間にあんな怪しいコスプレした奴と一緒にいたら吹いて死ぬよ、普通。
ここでつけられたテレビによってルル達は河口湖でホテルジャックが起こり、あろうことかあの3人が捕らえられていることを知ります。
ゼロ仮面の「んん?」が妙にオカシイ今日この頃。
犯人は旧日本軍人・草壁だと伝えられます。
「馬鹿な!」と拳を叩きつける藤堂。何であんたら正座でテレビ囲んでんの。
ここで「サクラダイト」についても説明されます。会議があってたのを狙ったらしい。

そして後で人質ダイブさせちゃったりして好感度サゲサゲの日本解放戦線の草壁。ケツアゴに怯えるニーナ。(違)
そこにバーテンのバイト(いいのか!?未成年!)をしているリヴァルからルルに着信。コスプレ中ですからもちろん出るわけにはいきません。

「ルルーシュだ。発信音の後にメッセージを。」

え、偉そう・・・!! つーか自動音声に任せず自らの声を吹き込むなんて普通あんまりしない。
仮面の中で汗が一筋流れます。焦ってる焦ってるー。

コーネリア達は「人質救出作戦」を計画中。地下に通ったトンネルからホテルの基礎ブロックを爆破させ、水没させる模様。
早速サザーランド3機が「GO!」と出発しますが、テロリストが迎え撃ちます。

昭和臭
え・・・と、ものすっごい昭和の香りがします。
しかも・・・
いっちゃうよ?
漢字!?

ヨワヨワかと思いきやサザーランド3機やっつけてしまいます。画面表示も漢字で「撃破」。
思わぬ事態にたじろぐ帝国軍。そこへ一喝おねーさま。
「テロリストに弱みを見せるな!!」
しかしギルフォードから色っぽく耳打ち。人質の中に混じったユフィの身を案じています。
主従ラブを期待
「姫様、今日のお顔は眉間のシワのせいでいつもの5割増オバサン臭いです。」
「何ぃ!? T○Cに予約を入れろ!!」


メガネっ娘デビュー
「ハーイ☆こにゃにゃちわっ!全国のメガネファンの声にお応えして、本日メガネっ娘デビューを果たしちゃった、ゆーふぇみあ・り・ぶりたにあでーす!」
と思ったかどうかは知りませんが、とにかくまだ正体はバレていないようです。

学園。ギアス継続日数は更新中。
そしてまたキましたC.C.の電波が。
「あぁ、分かってるよ。今度は上手くやる。でも、私は保護者なんかじゃないんだ」
今日の出番ここだけ。

スザクたち特派も出番を待ってますが、コーネリアはナンバーズを作戦には使ってくれません。

ルルーシュは画面のシャーリー父を眺めながら必死に考えています。
(ブリタニアと戦うために組織は必要だ・・・しかし、早すぎる!でもこのまま放っておくわけにも・・・。コーネリアの性格なら人質なら無視して・・・。・・・!ならなぜ動かない?まさか・・・!)
と、そこへ現れたカレンと扇。
扇が服を見ながら
「これさぁ、カッコイイとは思うんだけど・・・俺達レジスタンスだし・・・」
と、全然カッコイイと思ってなさそうな口ぶりで抜かします。
貴様ルルたんが多分いそいそと準備してくれたコスプレ衣装を愚弄する気か!?
ルルたん絶対デザインに口出してるよね!
私、私、喜んで着ちゃうよルルたん!!入ればだけどね!!!

「違う。私たちはレジスタンスではない。
 私たちが目指すもの、それは・・・

 正 義 の 味 方 だ!!」
(右手でポーズ決めながら)


・・・正義の味方?
今、「正義の味方」って言った?
茶化して言ってるんだよね?
いや待て・・・ヤツは恐らく本気(マジ)だ。

生徒会のメンバーが人質となっていることを知りスザクを気遣うセシルに、
「僕は組織の人間です。個人的な感情より、組織の論理を優先します」
うーん大人な発言。それにひきかえルルたんは・・・ルルたんは・・・。
するとテロリストは人質をゴムなしバンジーひゅーん。
「やめろぉぉぉぉ!!」

テロリストの要求に応えることも、強攻策に出ることも出来ないコーネリアの元に、我らがゼロ様から連絡が入る。

ゼロは、ギアスで奪い取った中継車の一番目立つところに立って、軍の中を我が物顔で(見えないけど)通過。
暗い車の中では、新コスプレがどんなもんなのか視聴者の期待と不安を煽りながら、「正義の味方」メンバーがゼロに対する疑問や不信をあらわにしています。
あぁぁやはりここまでやってもルルたんは孤独・・・。なぜ私が泣く。

相対するルルーシュとコーネリア。コーネリアの態度でルルは推測が正しかったことを悟る。
(あなたは昔からユーフェミアを溺愛していた。だから動けない・・・。情の尻尾が邪魔をする。)
あの頃君は若かった
って
えーーーっなんだこのラブリーチャーミー姉妹!!
ね、ねーさん変わり過ぎですから・・・。
やはりシスコンであったな・・・え、誰でも最初から分かってたって。そうですか。

ゼロと至近距離ですれ違いながら、何も出来ないコーネリア。
そしてゼロはホテルの中へ・・・。
しかし転んでもタダでは起きないねーさんは、これを好機とゼロもまとめて叩いちゃる宣言です。

「はーいぃ~!ご指名ありがとうございまぁハハハハ!!

ロイドがいつもの3倍増しでオカシくなってます。が、結局はランスロットは囮役です。
えーここでスザクがまたアツく語ってますが割愛。

<Bパート>
ふっ・・・CM中にどこかの種のK様がいたような気がするのは気のせいかな・・・。

ランスロット起動。なんかニュー武器がある模様。ロイドは適当なところで戻ってくるよう指示します。
スザクはシャーリーに河口湖旅行に誘われた時のことを思い出しています。
なんだこいつ誘われてやがったのか・・・!

ニーナが漏らした「イレヴン」という言葉のせいで、3人に危機が!
別室に連れ込んで「じっくり教え込んでやる!」てうわー、もー、ちょー・・・。
もうニーナの悲鳴が尋常にあらず。可哀相になってきました・・・。
と、ここでユフィが制止を振り切り「おやめなさい!」
身分を明かし、リーダーと会わせるよう申し入れます。
ニーナとユフィが今後絡んできそうな根拠のない予感。

ゼロと草壁が会談。
「お前達は古い。・・・もう、救えない
なんだちょっとカッコイイぞ変態ゼロ仮面!

ランスロット発進。
やる気満々スザクはフルスロットル。

偉そうなゼロにブチ切れて斬りかかる草壁。
ルルたんは一言命じます、「死ね」と。ギャホーイかっこいーい!!
部屋にいた草壁らがそれぞれの方法で自決を遂げた惨状の元にユフィがやって来ます。
「ユーフェミア、民衆のために人質を買って出たか。・・・相変わらずだな」
自ら正体バレそうなことを言うのはだめでちゅよルルたん。

スザクはヴァリスなるものを使うらしい。
覚悟を決めてるスザクもまぁ意外とカッコよ(略)

クロヴィスを殺したのは、
「あの男が、ブリタニア皇帝の子どもだから。」
「えっ・・・。」
「そういえば、あなたもそうでしたね。」
ちゃき、と銃口をユフィに向けるゼロ!どうする、どうなる!?

スザクはヴァリスを発射。すげーパワーで敵を圧倒。
スザクのご活躍にコーネリアも今後態度を軟化させそうな予感・・・?
一体何なんですかスザクの強さは。
奴はコーディネーターですか。その内種割れするんですか。
スザクが強けりゃ強いほど、ルルーシュ愛のために憎しみが募る私。

ホテルが沈み始める中、スザクは窓際にゼロの姿を認めます。ゼロも同じく。
「あの時の白カブトか・・・!」
でも君は変態仮面だよ?
ルルーシュは手にしていた爆破スイッチを押しました。
ホテルの部屋が粉々に吹き飛びます。
「ユーフィーーッ!!」
滅多に聞けないであろうコーネリアの悲痛な叫び。
「みんなーっ!!」
爆発現場へ飛び立つスザク。
「よせっ!枢木准尉!!」


・・・誰?


ってロイドーっ!?!?
ギャップに弱い
え、ちょ、マジかっこいいんですけどロイドさんのマジ声・・・。
こっちが、こっちが素で、本来の声なんですね?フーッフーッ
誰だ何回も巻き戻して聞いてる馬鹿は。

「救えなかった・・・僕は・・・僕は・・・また・・・っ!!」
スザク拳ダーン!
嘆けー。喚けー。

すると、突然目立ちたがりのゼロが大画面に登場。
人質は皆無事に脱出したと告げる。
ここでダンダンダンダーン!!とあっちからもこっちからもスポットライトがゼロを照らしまくる!!

全員、整列・・・?

「人々よ。我らを恐れ、求めるがいい!
 我らの名は・・・

 黒の騎士団!!」


ハイついに新コスチュームがお披露目ですよ!!
ってうわぁ超ルルたんの趣味そう・・・!
ていうか言っちゃったよ言っちゃったよ「黒の騎士団」て安直なネーミングを・・・!!
よく見てみよう。ゼロの両脇でポーズ決めさせられてる(と断定)奴らがいるよ!
カレン、やっぱこんなの恥ずかしいよね! 1歩引くよね!!
あー最高。皆仮面だったらもっと良かった。

まだまだルルたんの演説は続いています。
日本解放戦線には制裁を加えたのだ、と。
それに神妙に聞き入(っているように見え)る藤堂たち。だからなぜ正座。

「我々黒の騎士団は、武器を持たない全ての者の味方である。イレヴンだろうと、ブリタニア人であろうと!
日本解放戦線は、卑劣にもブリタニアの民間人を人質に取り、無残に殺害した。無意味な行為だ・・・。
ゆえに、我々が制裁を下した!
クロヴィス前総督も同じだ。武器を持たぬイレヴンの虐殺を命じた。
このような残虐行為を見過ごすわけにはいかない。
ゆえに制裁を加えたのだ。

私は戦いを否定しない。
しかし、強い者が弱い者を一方的に殺すことは断じて許さない!!

撃っていいのは、撃たれる覚悟のあるヤツだけだ!

我々は、力ある者が力なき者を襲う時、再び現れるだろう。
たとえその敵が、どれだけ大きな力を持っているとしても!」


(正義の・・・味方・・・?)とカレン。

「力ある者よ。我を恐れよ!(左手バーン!)
力なき者よ。 我を求めよ!(右手ババーン!!)

世界は我々黒の騎士団が・・・裁く!」


ああああ盛り上がったね今回も!
藤堂ももう絡んできそうだ。
来週も楽しみ・・・
って次、総集編!?ぬゎにぃぃぃ!? 
これ2クールアニメじゃにゃーや!しかも半分もいってないじゃんYO!
以下公式サイトより。
今回のSTAGE 8.5(総集編)は、ルルーシュの1話から8話までの活躍と彼の過去を振り返る構成になっております。

途中からご視聴頂いている方から、今までどういうストーリーだったのか、是非、知りたいというご要望が多かったため、そのリクエストにお答えして今回の総集編を放送することになりました。途中からご視聴されている方は、今後の物語をより楽しんで頂くために是非ご覧頂きたいと思っております。

また、第1話からご覧頂いている方は、再確認と言う形で見て頂ければと思います。そして、まだご覧になっていないご友人などのまわりの方におススメして頂ければ幸いです。

今後とも「コードギアス 反逆のルルーシュ」を応援の程、何卒、よろしくお願いいたします。

※今回のSTAGE 8.5(総集編)はDVDでは本編としては収録せず、映像特典として収録する予定です。詳細が決定次第、公式HP等でご連絡いたします。


だそうですよ。
本当かよー制作遅れてるんじゃないんだろうなー。
もともとの放送話数が減るわけではないということでしょうか。
ふっ。たとえ総集編でも生で見てやる・・・。
どうせ私の携帯の待ち受けは7話の「建国宣言ルルたん」ですよ!!
つかもう私ルルーシュ帝国臣民宣言してますから!!誰にも文句は言わせない・・・っ!!



<オマケ>

破ぁぁっ!!
誰?


認めたくない
君も誰?

スポンサーサイト
別窓 コードギアス 反逆のルルたん コメント:0 トラックバック:1 top↑
<<月刊LaLa(月刊ララ) 2007年1月号 感想(更新) なまずっこのへろへろ部屋 はよ更新しろや。>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
とても多面的な面白さを持つこの作品なわけですが、ならば感想も多面的にしたほうが、書きやすいかなと思ってみました。そこで今回は、 ・必要とされてない、無用な深読み編(通常) ・おにゃのこ編 ・変態編の3部構成にしています。 …
2006-11-28 11:41 作品凝視鑑賞♪
top↑
 なまずっこのへろへろ部屋 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。