スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 top↑
コードギアス反逆のルルーシュ 第6話 「奪われた仮面」 感想(後半)
2006-11-20 Mon 12:35
そんなわけで後半UPです。
もう第7話を見たというのに今頃とはどういうことだ。

あ、先週のあいのりのコスプレを見てちょっと異常に反応した全国の乙女たちよ、君たちは間違っていない。
現地ユフィラクスかわいかった。
メンバーのコスプレ・・・全国のキラファンが三ちゃんに石を投げつけないことだけを祈ります。
つかどうせならアスランも人物紹介してやれよ。ねぇ。

はっ!関係なかったですね・・・。ではどうぞー。


ルル宅前。
ミレイ、リヴァル、ニーナにナナリーは、ルルが猫に大事な物をとられたようだと話します。
「だって・・・お兄様のあんな素っ頓狂な声、初めて聞きましたもの。」
そうだねナナリー、私も初めてだよ。
ラブレター、恥ずかしい写真、ポエム手帳だの勝手な想像を巡らす内に楽しくなっちゃったミレイさんがよからぬ笑顔で捜索を宣言。

一方、猫を追いかけ続けるルルーシュ。

(えぇい!こんなときテロリストどもがいれば、包囲作戦を展開できるのに・・・!カレン・・・いやだめだ、これ以上疑われるのは・・・)

ダハハハハハハハハハハハハ!!!
なんか真剣に検討してるよ!猫一匹にテロリストを!!
そしてうわぁ!と植木に突っ込む君が本当に愛しい。「しぶといな!!」の負け惜しみもラブリー。
猫は校舎へ逃げ込みます。
猫を目撃した女子生徒2人に対し、
「見たな・・・忘れろ!今見たことを!!」
ルルたんはなんとギアスの力を大盤振る舞い。
力が通じたことを確認すると「よしっ!」
よくないよ!無駄遣い注意ってnewtypeにも書いてあったじゃないか!!(←誘惑に負けて買ってしまったらしい)

とここでミレイさんが猫を捕まえなさーい!と校内放送。
協力したクラブには予算を優遇、さらに捕獲者には生徒会メンバーからのキッスのプレゼントというトンデモ条件を提示。
カレンのちゅうゲットのために燃える男子達。
「やめてよ!私の初めての・・・!」
ぶっ。

そして実はルルーシュは女生徒に人気があるらしいことが判明。すっごい分かる。
でもカミングアウトのあの子の気持ちもすっごいよく分かる。
燃える各クラブがおかしくてたまらない。特に馬術部。
カレンとシャーリーは自分達の唇を守るために共同戦線。
盛り上がる学園の横には、ランスロット込みで追い出されたらしいロイド達もいます。
「のんきな学校ねぇ。喪に服してるっていうのに・・・。」
全くもっておっしゃる通りです。
また、リヴァルからミレイへの矢印が明らかに。ほおぅ!

校舎内。
「これで私達のキスは安泰ね。」
せっかく猫を追い詰めたのに、シャーリーが恋バナを吹っかけたせいで猫逃亡。
次に猫を目撃したのは、さっきまで教室で一人で読書してたけど猫探しに参戦したスザク。な、なんだよまさかルルのキッスを狙ってるのか、そうなんだな!殺してや
ルルーシュもやって来て、二人とも塔の階段を上っていきます。
スザクに帰れ!と必死こくルルたん。しかし体力馬鹿にはかないません。
ルルーシュは何回スザクに馬鹿と言えば気が済むんでしょうか。もっと言ってやれ。
しかしいくらスザクが体力馬鹿だとしても、あんなに差をつけられるとなんかルルーシュが持久力ナシのヘボみたいじゃないか。
でも息切れしてヘバってる君も、馬鹿のところに力を入れて言う君もプリチーだ。

そして塔のてっぺんに登った猫を、ロッククライマー顔負けのへばりつき具合でスザクが追い詰めます。
(あいつ・・・昔はもっと個人主義だったのに!)
スザクのことを考えた天罰が下り、ルルたんはずりずりずりずりずり~と落下。
いやっ!ちょww可愛すぎる!!
ルルの危機をファイト一発で救ったのはスザクでした。
スザクに引っぱり上げられながら、ルルーシュは猫が仮面を外し、しかも仮面が落ちる途中で引っかかるのを見て安堵。私も安堵。そんな馬鹿なとは断じて言わせません。私が。

間違った猫の抱っこのしかたでスザクが皆のところへやってきます。
そんな彼に最初に声をかけたのはシャーリーでした。
そして、一人でよいしょこらしょと仮面を取り戻し、どこぞに置いてきたとは露ほども思わせずルル登場。
二人は知り合いなのかというカレンの問い。
「だって・・・イレヴンと・・・。」のニーナの言葉に空気が重くなる。
「いや・・・僕は・・・」
「友達だよ。」

ルルーシュは、否定しようとしていたスザクを遮り、「友達」であることを明かします。
わー!認めちゃったよルルたん。大丈夫だろうか。
そしてスザクを生徒会に入れてほしいとミレイさんにお願いし、OKをもらいます。
えぇっ!ルルたん副会長だったの(@д@)!?とツッコんだことは内緒。
順調に行けば来年生徒会長でしょうか。死ななければの話ですが。
そしてルルとスザクはナナリーからほっぺにちゅうをもらい、スザクは生徒会メンバーからも友好的に自己紹介され、めでたしめでたしかと思いきや、重ーい歌をバックに異常に不安そうなニーナ。すんなりといきそうにはありません。

場面は実は割といい人だった説が浮上しているクロヴィスの国葬へ。学園でも生中継。
視聴者の目を捉えたのはなんと言っても小指立てて薔薇持ってる彼のパネルでしょう。
そしてご登場あそばされたのは我らが皇帝陛下。
机の端をぐゎしっと掴み、

人はぁぁぁ!平等ではない」

「・・・生まれも育ちも才能も人間はみなぁぁぁあ!違ってぇおるのだぁ」

人はぁぁ、差別されるためにある」

不平等はぁぁぁあ、悪ではない。平等こそが悪なのだ」

「ブリタニアだけが前へぇぇぇ、未来へと進んでいるのだぁぁ」

戦うのだぁ。・・・その果てには、未来がぁある。

オォォオルハイルブリタァァァアニア!!
(拳を突き上げながら)

えwwwちょwwww何この迫力。
もはや後ろに映るクロヴィスの小指も、陛下の奇抜なヘアスタイルも目に入りません。
視聴者にまで忠誠誓わせてしまいそうな若本皇帝にシュタッ!オールハイルブリタニア!!


とまぁこんな感じに皇帝陛下になんか全部持ってかれちゃった感が漂っているんですが、もう満腹。胸ヤケ起こす勢い。
どう考えても遺族代表挨拶ではない陛下の演説を聞いているときのそれぞれの表情が興味深いです。

えー今回は学園で特異な存在として周囲から孤立していたスザクが、どうやら居場所を見つけられたようです。
スザクはもともと人好きのする雰囲気を持っているので、こういうきっかけさえあれば割とすぐ馴染めそうです。ケッ
そのきっかけを与えたのが、本当の意味で実際は孤独であるルルーシュであったというのが面白い。
ってもうとにかく私はルルたんが可愛カッコ良ければ何がどうなってもいいんですよ!!!

そんなわけで7話感想は早めにUPしたいとこなんですがいかんせんゼミの・・・発表が・・・。バタッ
スポンサーサイト
別窓 コードギアス 反逆のルルたん コメント:0 トラックバック:0 top↑
<<コードギアス反逆のルルーシュ 第7話 stage7 「コーネリアを撃て」 感想 なまずっこのへろへろ部屋 コードギアス反逆のルルーシュ 第6話 「奪われた仮面」 感想(前半)>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
 なまずっこのへろへろ部屋 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。