スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 top↑
月刊LaLa(月刊ララ) 2006年12月号 感想 (更新)
2006-11-16 Thu 16:45
もう本当今頃でごめんなさい。
今更感がプンプン香る中、ララ12月号感想更新です。
読みたい方は・・・ドゾ・・・。パタッ。(力尽きる音)
(・・・ムズムズ)へっぷひょ~しっ!!(o´Å`)=з
いよいよ新連載の『eensy-weensyモンスター』が表紙です。
ショッキングピンクが目にしみるぜ!

●eensy-weensyモンスター
扉絵
いやー美女二人に挟まれる可愛い少年の図。違う。

うんうんこういう大御所先生の漫画が連載されるとやっぱり嬉しいもんです。
eensy-weensy・・・ちっちゃな モンスターという意味ですかね。
モンスターなんて題名だから何か魔術でも出てくる話なのかと思ったら普通の(?)学園ラブコメの模様。
いやもしかしたらカレカノのような深刻展開が待ち受けているやも・・・。油断ならねぇ。
主人公の七花はいたって平凡な女子高生ですが仲間2人のキャラのあまりの濃さに存在がかすむ日々。てかごめん先月号の予告じゃ男の子と思ってた私。七花兄にド突かれる。
うーどちらかと言えばオスカルのばら様に1票!なんてったってアムールの血ですよ!シモーーーーーン!!!(from英国妖異譚)
でも学校に足袋靴下と下駄で来る蓮花君もかなり好き!!ルックス俺好み!

相手役の葉月。今時のイケメン君なのかと思ったら故郷の味・朴葉焼きを今年まだ食していないことに密かにショックを受けるおのぼりさんでした。
主人公の女子よりまつ毛の本数多し。

先生にチョコを渡そうと待っている七花。
七花は葉月を必死にやり過ごそうと固まっていただけなのに、自信過剰な若者にありがちな勘違いによって二人の衝撃的な出会いが果たされやがりました。
今回のことをきっかけにMに目覚めた葉月が、自分に辛辣な七花に骨抜きにされてる展開に次号なったらどうしよう。ありえないから。だってなんてったってプリティー・キューティLOVEバトルがあおり文句ですから。

●4ジゲン
ってうわぁびっくらこいた!!こんなに前の方に載ってるなんて珍しくないか。
肉まんと120度の話が好きだ。ああいう肉まんの裏紙系の奴は、あっためる前に一度はがしておくとあまりくっつかないですヨって別に試す価値はないと思いますけども。
あのすごろく、気心の知れた人同士でやると実はかなり楽しそうです。私は絶対やりませんが。

●桜蘭高校ホスト部
扉絵
うー今号のややシリアス展開を象徴してますなぁ。
あっ、てかこないだやっとホスト部アニメをyoutubeにて全話視聴しました。
いやもう最後まで本当面白かった!!続編つくってくれ!

うぎゃほう!ホスト部にラブ展開の予感!?部員がはっきりハルヒへのラブを口に出して明かしたのは初めてですかな。またハニー先輩ずばっと聞いたなぁ。

おめかしハルヒ可愛い。えーこれまでほとんど出てこなかった双子パパ登場。
影は実際薄そうですが意外と面白&底知れぬ感が出てます。前世はきっと城の天井裏に潜む仕事してたんですよ。洞察力が優れており、何だかんだいってちゃんと双子のこと分かってます。
そしてメイの口から出ました『ハルヒも無自覚ながら殿が好きそう』ということ。鏡夜ーーーーーー!!
早く参戦しなきゃ、乗り遅れてるよぅΣ(゚Д゚;o)
イヤでもベッドで押し倒すとこまでいってたからもう乗ってるっちゃ乗って。
でもなー、自覚しても鏡夜のことだからきっとハルヒには気付かせないで終わるんだろうなぁ。
今回は双子メインで環出番なし(常陸院邸うろうろしてただけ)。来月号は休みだそうなー。


えっすごい書いた気するのにまだ3個!?と、とりあえずここまで・・・。
はいただいま!

●金色のコルダ
ヴァイオリンがぶち壊れてしまいキレた香穂子はフテ寝・・・しているわけではなく、ショックや疲労からか発熱。今回出番なし。

恋に悩む少年、火原。
土浦という格好のカモを道連れに気分転換のショッピングに繰り出します。あの和柄シャツ土浦に似合いそうと思ったのは私だけですか。
それにしても15軒はなんぼなんでも行き過ぎだろう。彼はアレですね。将来飲み会なんかでも「次!もう1軒行こう!!」と完全に酔っ払った状態でもまだ飲みたがるタイプじゃないですか。周りの人は今回の土浦のごとくちょっとウンザリしつつ愛嬌のある人だから何となく憎めない。なんてお得な人だ。
そしてさらにコルダ界きってのクールビューティ・月森までもが火浦の毒牙にかかりカモに。
そして今回の見どころ(違)・「ハンバーガーの食べ方が分からない(らしい)月森蓮」ですよ!マリみての祥子お姉さまを連想した方手を挙げて!
ここで月森が「ナイフとフォークはどこにあるんだ」とかすまし顔で言ったら最高だったんですが。もしくは必死に探したり。
しかしここはさすがクールビューティ、軽く動揺を見せただけで特に失敗は起こしていません。ちっ。
いやー、それにしても月森は箱入りのお嬢さんのようなお育ちなんですねぇ。
さてラストで可愛い娘さん登場。新キャラ・・・ですよね?あれか!?土浦の元カノか!!?


●ヴァンパイア騎士
前回登場した、元老院から送り込まれたメガネマンは零に撃退。
つか奴ら全員メガネ!!元老院のお偉いさんの趣味デスカー!?メガネ部隊と命名。
そして現れた助っ人は枢にお願いされた夜間部の生徒達でした。
純血種たる彼にはメガネ部隊も膝を折ります。
容赦ない枢様はメガネ部隊の一人の腕を吹き飛ばしました。(; ̄Д ̄)!
さすが閑によってパワーアップした枢様。優姫の前でも躊躇はしません。
優姫は闇オーラ出まくりの枢をどう思ったのか、零の袖をしばらくきゅっと握り続けています。
その枢はまだ大きすぎる力をコントロールしきれておらず、器物損壊バーン!!
一方、零は優希に、優姫にとって自分は何なんだと問い自分の存在を意識させるという存在アピール、ついでに自分のために無茶をするなと優姫を大事に思ってることをほのめかすという高度な作戦に出たようです(違)。あっさり切り上げてましたがまさか告るんじゃないかとドキドキした私。そっか。安売りしないんだったね・・・。
そして零はその足で夜間部に赴き枢と逢引
好きな娘発言もドーンと出まして、不穏な空気のまま次号です。

●会長はメイド様!
扉絵
ってうわーカラーで始まってるぅ!次号は巻頭カラーだそうじゃないですか。なんか大人気みたいですな。とか言いつつ私も会長のメイド姿やラストの照れ顔にやられかけています。碓氷のかっこ良さもあってけっこうこの作品のこと好きになっている模様。
えーと扉絵クリスマスです。もうそんな季節ですかい。
甘い予定?ねーよそんなん。

さて、雅ヶ丘の生徒会長の正体に美咲はようやく気付きました。
あっちの生徒会長は美咲が誘いを断りに来たとは微塵も思っていません。
これも自信過剰な若者にありがちな勘違いですな!
でもあんたのルックスはあんまりイケてないと思うよ。
そして勘違いしたまま金をばらまき美咲をテーブルに押し倒すという何ともおげれつな行動に出ます。好感度シュゥゥゥン↓
つか、美咲が足に加速をつけた後の動きがよく分からないです。蹴ったの?えっどこ蹴ったの??何かよく分からんかったんですが私だけですかそうですか。
そして危機一髪のところで碓氷がオイしく登場。
さりげなく上着を差し出したりしてギャーかっこいいじゃないか。
んでここの美咲の顔カワイー゜*。(*´Д`)。*°
というわけで次号巻頭カラーです。


うっ更新ここまでです・・・。今回こそ月が変わる前に全部書きたいものじゃねばーさんやー。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
・・・というわけで戻ってきました。
月が変わるどころかそろそろ次号が出そうです。(殴)

●ペンギン革命
扉絵
社長!煙草とゆるめたネクタイが似合う男ですなー。

ゆかりあんな格好してていいのか。いいのさ。あ、奈良崎さん・・・ブハッ
涼は丘よう子ファンが勘違いするほどのそっくり具合。いやー美人!!俺美人大好き!!!
涼はあの女の子を見てから憑かれちゃったかのようにトランス?状態の模様。あの子誰かって出てきましたかね?まだよね?
綾織さんは綾織さんで社長となって皆を騙すことに大成功しております。
映画の公開早くね!?という疑問はナシです。
大体映画ってそんなこっそり撮れるもんなんですかって撮れるんですよ!心意気があれば!!

●龍の花わずらい
扉絵
おおぅシャクヤがなんかカッコイイ・・・。

えー前回の感想の予想通り、シャクヤ父によってクワンは助かりましたー。
目論見どおりわたし的クワンのポイントがアップしたのでほくそ笑んでおります。
もー瀕死のクワンのカッコイイこと!!べ、別にシャツはだけてるからとかじゃないですよ!
えーこんな緊迫の展開のときにもしれっとギャグっぽく糸玉出しちゃうあたりのセンスが大好きです。
で、パパが隠していたのはシャクヤの龍の宝珠でした。
実はシャクヤはすごいヤツだったことが明かされます。
宝珠の力に流されそうになった彼女を引き戻したのは我らがクワンでした!
えぇルシンではありません。クワンです。(シツコイ)
ルシンと話していると、クワンがいつもの嫌味っぷりを発揮しつつ目を覚まし、『私は大丈夫だ』と笑顔のシャクヤ。
と思ったらルシンに何やら謎の頭痛でこっちはあんまり大丈夫じゃなさそうです。

●デーモン聖典
扉絵
どことなーくなんとなーくK2とLって目元似てるような。

ミーカーがーぁぁぁああ・・・!!!
うっいやきっと死んだんじゃないハズ・・・。きっと別の世界に逃げたんですよ。
私好みのキャラをそう簡単に殺すことは許しません。
くそぅ赤龍め・・・。なんか触り心地良さそうにツヤってるくせに・・・!
一方もなの所には客が。水玉シャツのタレ目キャラの言葉に、忍に『いたの友達』とこっそり思うあたりヒドいです。
外でミカ消失を告げるK2。もなが望むなら・・・とデーモンぽく言うK2なんかカッコイイんですけど。
そしてりなはSMICに捕らえられてしまいました。イヤーッ変な実験とかしないで下さいね!!

●あぁ愛しの番長さま
前回私がツッコんだからでしょうか。最後の方で加藤が髪をおろしてくれました。うん絶対そっちの方がいいって。客受けっていうより読者受けのためにそうしなよ。
えー政宗との売り上げ対決に、そうかは死すら厭わないと言い切るほど燃えていました。バーニンッ
張り切りすぎるそうかの調子を気にする加藤の健気さや良し。
案の定そうかは倒れてしまいましたが、そこまで必死になる理由は、加藤の事を悪く言ったから。(本人気にしておらず)
照れながら礼を言う加藤に泣き出すそうか。
っていきなりチューを仕掛ける加藤の不意打ちにそうかも私もドッキドキ。
ですがそう簡単に加藤の欲望を満たさせることはなく、当然ながらジャマが入ってあえなく失敗。ふっ。若人よ、強くなれ。
対決の方は、加藤にガンつけられた生徒達の頑張りによって徳工の勝利。
チュー寸前事件によってなんか意識するようになった二人。頑張れ、雄ちゃん!

●with!!
鷺沼先輩と陸さんが良かったです。特にロダン。まぁのこと好きになると見た。
闘魂出して燃えるまぁも良いですな。(短っ)

●鋼鉄のパール
うーんいいよね人形モノは。切ない感じがキュンキュンします。
これも例に漏れずキュンキュン。面白かったです。




はーそんなわけでやっとこさ書き上げました・・・。
もう毎度言ってるんですが次号こそ・・・次号こそ・・・早めの更新を・・・グフッ(血を吐く音)
えー感想すっ飛ばしてる話や、短い感想もあるんですが、それは私の好みの関係でどうしても頑張れるやつと頑張れないのがありまして・・・。
お目当てのやつ書いてなかったらごめんなさい。
スポンサーサイト
別窓 マンガ雑誌感想(月刊LaLa、花とゆめ、Asuka、BeansA等) コメント:0 トラックバック:0 top↑
<<コードギアス反逆のルルーシュ 第6話 「奪われた仮面」 感想(前半) なまずっこのへろへろ部屋 大絶賛放置プレイ中>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
 なまずっこのへろへろ部屋 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。