スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 top↑
天保異聞 妖奇士・説零
2006-09-30 Sat 16:45
本日の新聞、TV番組解説欄。

10月7日スタートの新アニメ「天保異聞 妖奇士」の放送に先駆け、内容や見どころを紹介する。物語は江戸の町を舞台に、突如現れた謎の怪物“妖夷”を退治するために集められた主人公の往壓(ゆきあつ)ら5人衆“奇士”が活躍する時代劇。作品に登場する聞き慣れない言葉を解説するほか、漢字を武器にする主人公の技にスポットを当てる。

(*・ω・)ん?

漢字を武器にする主人公の技

・・・・・・Σ(っ゚Д゚;)っ

漢字を武器にする主人公の技



・・・えー新土6はほとんど興味がわかず、どんな内容か全くリサーチしてなかったんですが、テレビ欄に載ってたのを見て若干驚愕。
漢字・・・を武器に・・・そうですか。
ナンテオモシロソウナンデショウ!!!(棒読み)

何だか別の意味で興味が出てきました。

やっぱり種、ハガレン、種運命、血+・・・とずっと見続けてきたわけですから、いかにテイストが変わろうとも見なければならないのでしょう。
時代劇自体は、実はかなり好きです。
時代小説(江戸時代)もちょっと前はかなり読んでました。
宮部みゆきの時代小説なんて特に面白いと思います。

よほどの出来でない限り、見続けようかなと。

そう・・・いかに画が好みでなかろうとも・・・。

なんてったってネイサンが主役ですからね!!!(え
スポンサーサイト
別窓 雑記 コメント:0 トラックバック:0 top↑
<<えへへ・・・ なまずっこのへろへろ部屋 明日で終わり!?>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
 なまずっこのへろへろ部屋 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。