スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 top↑
松岡なつき『FLESH&BLOOD』12巻(限定版)感想
2009-03-01 Sun 22:40

ビセ・・・?

・・・。

・・・・・・。

ビセンテええええええええぇぇぇぇっっっ!!!!

うぐゎあぁぁああああぁぁぁビセンテええええぇぇぇっっっぐぉふ(嗚咽)


・・・もうこの巻の感想これだけでよくね?あぁ・・・ビセンテ・・・ヴィンセント・・・。(以下ネタバレ)↓

久しぶりのUPですが何事もなかったように始めます。(えー

はい、めっさ久しぶりに出た気がするフレブラ12巻、読みましたよー。
FLESH & BLOOD12限定版 (キャラ文庫)FLESH & BLOOD12限定版 (キャラ文庫)
(2009/02)
松岡なつき

商品詳細を見る


画像デカすぎたかしら・・・。まぁいいか。
ご覧の通り挿絵が雪舟先生から彩先生に変わっています。
ちょっと前に雑誌に載ってた絵はグレースケール?の感じが独特で、ううう?と思いましたが今巻は気になりませんでした。
彩先生の絵めっさ好きですよ!う、美しい・・・。ていうか表紙のナイジェルさんカッコ良すぎる・・・。カイト可愛い!いい男に挟まれてうらやましい!ちょっと替われ!
あぁそれにしてもカイト奪還巻にふさわしいステキ表紙ですねぇ。もゆる。
もちろん小冊子付き限定版を買いました。

そうそう、いざ読み始めようと口絵のカラーイラスト眺めた途端吹きました。
1カット目ビセンテ。その裏、カイトを抱きしめるナイジェル。ジェフリー涙目www
黒髪報われねぇ同盟の二人が好きな自分歓喜。嘘ですジェフリーもちゃんと好きです。
このカラーのビセンテ、ふと思ったんですけど、カイトを手放した後の姿に見えなくないですか。
表情といい振り返り加減といい絶妙だわ・・・。
そして人物紹介欄のビセンテのモデル立ちにも吹いた。

さーて内容ですが。

内容紹介:海斗救出を阻む最大の敵・ビセンテは不在!!その間隙をついて、海斗奪還に成功したジェフリー一行。けれど再会の喜びも一瞬、逃亡の旅に出ることに。道中、病を押し隠す海斗は、次第に短くなる咳の発作に、内心不安を募らせていく…。一方、いち早く罠に気づいたビセンテは、猛追跡を開始して!?追う者の希望と追われる者の命を賭けた、息詰まるスペイン脱出行、ついにクライマックス。初回限定小冊子つき。

ここ最近の何巻かで、なんか気付かぬうちにビセンテ応援態勢になっていたみたいです私。
ごめん最初ストーカーとか思っててごめんホントごめん。
絶対適わない想いを抱えてる切ない系のキャラはやっぱ大好きだー。ナイジェルしかり。
アロンソに「愛しているのです」と零したシーンが好きだー。

もうねー、仲間達の元に帰りたいんだけどビセンテ達にも情が移っていて葛藤するカイトの苦しみが切なかった。
レオも本当いい子だのう・・・。首絞められて意識失った時は死んじゃったかと焦ったよ!
カイトを失ったビセンテの支えになってほしいもんです。
あぁもうビセンテとカイトが直接絡むシーン(やらしい意味じゃないよっ←馬鹿)はもうないんでしょうか。
これ以上ないくらい悲壮な決意だったもんなぁ。もう追わないって言ってたしなぁ。あぁでもでもビセンテ可哀相すぎるよもうナイジェルと一緒にウチに来(ry

カイトを取り戻した(まー最初に奪ったのはビセンテの方ですが)と思った途端、カイト喀血・・・。
病気に気付けなかった自分を責めるビセンテがもう・・・。泣いてしまうなんて。
そんな反応されたらこっちが泣けちゃうよー。


涙を流しながらカイトにキスをするイラストに泣きそうになったよ・・・。


あぁもうこの時カイトを手放すことを決意してたんだね・゚・(ノД`;)・゚・


もう二度と自分の元には戻って来ないと分かっていて・・・。
これがきっと生涯最後だと分かっていて口づけたんだね・゚・(ノД`;)・゚・



ブワッ・゚・(ノД`;)・゚・



スペイン男の愛、マジパネェ。もう抱いてー!



あんなに切ないキスシーンは滅多にお目にかかれるもんじゃないよ。ビセンテの深い愛に心打たれたね。。。

あぁしかし!
愛するカイトをせっかくもう一度奪うことができたのに、愛しているが故に、カイトが最も愛する男の元に返すって・・・!
ストップ高だよもう私の中のビセンテ株が!!
もー彼が今後どうなるか心配です。だからナイジェルと一緒にウチ(ry

ジェフリーのあずかり知らぬところで、二人の間に確かな絆が生まれてて、こんなドラマがあったっていうのがもう何とも言えん。
確かにカイトが愛するのはジェフリーだけど、ビセンテの想いはカイトの心に鮮烈に残りますよね。それが救いかな・・・。
あぁ本当、別の出逢い方をしていれば・・・どうなっていたんでしょうね。。。


気になると言えばカイトの病状もね・・・。
このままでは早晩ヤバいことになると思うんですが。
病気のことがジェフリー達に発覚した時の反応が気になるわー。

現代の和哉の様子が出てきたときは、わ、わ、わ、と呟きながら読んでました。
病気のこと考えると、やっぱ現代帰るENDがどーしても浮かんで・・・。
むしろ和哉が来る気になってましたが、それをカイトは阻止するつもりのよう。
うーんいろんなラストが考えられるなぁ。
やっぱ病気のことを知ったジェフリー達は必死に治療の方法を探すけどどうしようもなく。
でそんな時和哉がうまいことやってきて、カイトも未来に帰れば治ることがわかる。
ジェフリー達は断腸の思いでカイト達を送り出す。涙涙の別れが訪れる・・・。
とか
ジェフリーもカイトにくっついて現代に行っちゃうとか。
いややっぱカイトだけ現代戻るけどジェフリー達の時代には二度と戻れない。
後に歴史書で彼らの活躍を知る。
前の方の巻で、ジェフリー達の名前が歴史書に残ってないことをカイトが疑問に思うシーンがあったですよねー。なんかよく分からないですけどカイトと関わったことで歴史の差異が起こってカイト現代帰還後は歴史書に載ってるとか。あーでも多重世界?らしいから・・・ってもーよくわからん。
上記含む色んな予想が色んなとこに載ってましたが、どうなるやら・・・。

カイト看取られENDも個人的にはアリなんですが一応BLだからそんなBADENDはないかなー。
なんにせよ誰かとの涙の別れはあるだろうな・・・辛いな・・・。
あーていうか終わって欲しくないよフレブラ~!あと50巻位続けばいいよ。もう海賊王になっちゃえばいいよ。

しかし今回やる気出し始めたナイジェルに、頑張れ・・・!て思いつつも、頑張れば頑張るほど、カイトの気持ちがナイジェルに転ぶことがないことが分かってるだけに切なくて・・・。
それをナイジェル自身分かってるってのがまたね・・・。
あ、小冊子の感想!

んもーやっぱ切ないぜナイジェル視点は・・・。
本編であった場面がナイジェル視点で描かれてます。
ナイジェルがカイトへの欲望を結構つのらせてるとこにぐっときた。
普段は淡泊なんだけどカイト相手になら絶倫だ宣言にぐぐぐっときた。(え
ていうか表紙のナイジェルがまたKAKKEEEE!!
表紙、口絵、小冊子とカラーで登場で嬉しいよ。ジェフリー涙目www

うん、ジェフリー結構空気だったよね・・・?ヤる気出してたし次巻からは頑張るでしょうが。
なんか誤解与えそうだけど私ジェフリーも好きなのよ!
なんだろなー、読み始めはジェフリーが一番だったんですが。
いかんせん黒髪報われねぇ同盟がツボ過ぎて・・・。


次巻はいつ出るかな・・・。今年中に読めるといいな。
あ、フレブラ既刊フェアあるらしいです。こちら。
小冊子・・・。欲しいぜ。

なんかキャラ萌えな感想でしたがいいよね!
最後にもっかい叫ばせてください。


ビセンテェェェエエエエエェェッッッ!!!

スポンサーサイト
別窓 読書感想 コメント:3 トラックバック:0 top↑
なまずっこのへろへろ部屋 【シェリル・・・!!】マクロスF第22話『ノーザン・クロス』感想>>
この記事のコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012-04-19 23:16 | | # 内容変更
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012-06-22 03:10 | | # 内容変更
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013-01-16 08:13 | | # 内容変更
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
 なまずっこのへろへろ部屋 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。