スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 top↑
【シェリル・・・!!】マクロスF第22話『ノーザン・クロス』感想
2008-09-12 Fri 01:46
物語もクライマックス突入で、ミシェルが命を散らし、フロンティアは存亡の危機、ルカからは赤いほっぺが消え去った今頃になって初めてマクロスFの感想を書く私。遅っ。
だって書かずにはおれないあの展開。短いですが感想的なものをちょろっとだけ。ちなみに管理人はどう転んでもシェリル派です。


復活しチャリティーで歌うシェリル。「妖精」・・・いい歌だよ・・。いいスルメ曲だ。
そしたら何とシェリルの歌からフォールド波検出。シェリルは三島とルカに呼ばれ、人類のために歌ってほしいと言われます。
うおーシェリルーそのキノコは危険よぉぉぉぉ!!

ついにアルトがシェリルの病のことを知りました。ありがとうクラン教えてやってくれて。
早乙女家に帰ったシェリルはアルトの顔を見るなり倒れます。。。

シェリルが目を覚ましてからの展開はもう何て言うか「おおおぉぉ・・・!!」
もう歌わなくていいと言うアルトに、歌だけが自分の生きた証になると涙を流すシェリル。
こぼれた涙は布団にぽたり・・・。そう、浴衣のはだけたシェリルのふともも辺りに・・・。ちょ、カメラどこ撮ってる。
そりゃアルトもドキッとするさ、ムラッともするさ!
がばっといっちゃったー。本当は怖い、寂しいと今まで本音を隠してたシェリルに、アルトがいいこと言うんだわこれが。
『お前が歌うなら、その最期の瞬間まで俺はお前のそばにいる!』・・・シェリルの涙が溢れます。
見つめ合う二人。
『アルト・・・。私に勇気を頂戴。ずっと歌い続ける、勇気を―』
潤んだ瞳、紅潮した頬・・・そんな顔でおねだりされたらもう、ねぇ?
二人が顔を近づけた・・・?というところで引いていく映像。
ちょ、カメラ戻せカメラぁぁぁ・・・!!!

シェリル:『子守歌が聴こえる・・・』
ランカ:『なんかね、すごく嬉しくて・・・でも切なくて・・・。そんな気持ちになっただけ』

フォールド通信しちゃったのかな二人は。
ランカが語ってくれましたね。シェリルの心情。うぅぅシェリル・・・こっちが切ないよこんちくしょう。
あっランカ。いたんですねそういえば。可愛くなくなったアイ君、こんにちは。

シェリルの部屋から出てメールを読むアルト。
ていうか何があったんですか。それで結局どっちなんですか。
うわーこのご想像にお任せしますな感じ何なんですかー。
あのですね、メール読んでるアルトの左腕が、ジャケットの袖を通ってないんですよ。
一回脱いだんですかどうなんですか。深読みですか。
シェリル病気だし、さすがにそれはないですか。
もっと描写を入れてて欲しかったよ。


キノコ演説。すごいおかしかった。キノコ熱いwww嘘臭く熱いwwwww
それに比べて艦長はカッコよかった。海賊!

そしてノーザンクロスで戦闘シーン。熱かった!
なんかオズマの台詞もいちいち熱かった。
『悪いが、俺は“大人”じゃなくて“男”なんだよ!!』

そして

『お前こそ、ただ流されてるんじゃないのか?状況に、その時々の感情に!!』

オズマ・・・、そんなさっきのシェリルとのシーンで盛り上がったシェリル派一同の頭をすぅっと冷やすようなことは言わないで・・・!!
アルトがシェリルのそばにいると決めたのはただ流されただけだとでも!?
そりゃ、シェリルのふとももにはクラっときただろうよ!しかも布団だよ!ムラっともするさ!
死期が近いなんて状況なんだから、支えてやりたいって思っちゃうじゃん!

ってアルト流されてるー!?

うぉぉぉやっぱりそうなのかアルトー!?
次週「トゥルー・ビギニング」
アルトは選択をしそう。自分の道の。

想像なんですけど、束の間の休息をシェリルと過ごすんですよ。アルトは。
でもきっとアルトは心ここにあらずな感じなんですよ。
シェリルがそれに気づかないはずはないわけですよ。
なんかシェリルは自分からアルトの背を押しそうな気がするんですよ。
自分は歌い続けるという道を選ぶから、アルトも自分自身の道を選べ、って。
そして本当にアルトはシェリルの元を去ってオズマ達と合流、みたいな。
シェリルは本当にイイ女ですから・・・。あ、イイ女と言えばボビーも相当イイ女ですよねー。

ていうか今回、グレイスさんのが全てかっさらっていきましたね。いやーあっぱれな乳でした。
スポンサーサイト
別窓 雑記 コメント:0 トラックバック:0 top↑
 なまずっこのへろへろ部屋 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。