スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 top↑
松岡なつき『FLESH&BLOOD』12巻(限定版)感想
2009-03-01 Sun 22:40

ビセ・・・?

・・・。

・・・・・・。

ビセンテええええええええぇぇぇぇっっっ!!!!

うぐゎあぁぁああああぁぁぁビセンテええええぇぇぇっっっぐぉふ(嗚咽)


・・・もうこの巻の感想これだけでよくね?あぁ・・・ビセンテ・・・ヴィンセント・・・。(以下ネタバレ)↓
松岡なつき『FLESH&BLOOD』12巻(限定版)感想の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 読書感想 コメント:3 トラックバック:0 top↑
ハマっちゃったよ! 『FLESH&BLOODシリーズ 著:松岡なつき』(11巻感想有)
2008-07-22 Tue 01:24
世間の学生の皆様は夏休み突入ひゃっほう!て感じでしょうか。
夏休みって何?それっておいしいの?状態の管理人ですすいませんまだ生きてて。

数ヶ月前から某ロ○ンチカ熱に罹患しておりまして、ここ最近ようやく平熱に戻ったところです。
戻ったところだったのに、数日前からタイトルの小説にドはまりしてしまっています。

土曜:
友からこのシリーズ既刊11巻中5巻まで借りていたのを思い出し、のそっと読み始める。
やべ、これかなりツボじゃない?

日曜:
出版社HPで小冊子配布フェアや全サやってることを知り、ゲットしに出掛ける。
友に続きを借りるまで身がもたんと分かってたので、6~11巻も購入。
帰宅後、真夜中まで読み耽る。

月曜:
昨日の続きを読み耽る。11巻まで読了。
現在のドはまり状態に至る。


もう・・・抜け出せないよ・・・。やることいっぱいあるんですけど・・・。
感想・・・感想書いて発散しよう・・・!

続き↓
ハマっちゃったよ! 『FLESH&BLOODシリーズ 著:松岡なつき』(11巻感想有)の続きを読む
別窓 読書感想 コメント:0 トラックバック:0 top↑
コバルト文庫『恋のドレスと硝子のドールハウス』青木祐子 感想
2007-04-22 Sun 22:47
恋のドレスと硝子のドールハウス 恋のドレスと硝子のドールハウス
青木 祐子 (2007/03)
集英社

この商品の詳細を見る

終始シャーロックにキュンキュンさせられた巻でした。
この歳になってキュンキュンとか言うのどうかなとも思わんでもないですが、私のそんな些細な葛藤など他人にはどうでもいいことですね。
それにしてもシャーロックは巻を増すごとにイイ男になってるような。
前巻で銃を撃った挿絵に、「うっわ今撃たれた。私の心が!とかイタい心の呟きを漏らしたことは記憶に新しいです。
いやーだって1巻とかはまだまだだったと思うんですが、最近はマジでカッコ良いっすよ・・・。
挿絵も段々カッコ良くなって・・・。色気がたまらんよジュルル
今巻の人物紹介のシャーロックなんて特に!
そうそう、この人物紹介のとこ最初見てなくて、デイヴィットの挿絵が出たとき「えぇ!?なんかイメージ違う!」と思ってびっくりしました。もう慣れましたが。

シャーロックへの思いを自覚してしまったクリスが可愛い。
クリスへの思いをどうしたらいいのか悩んでちょっとうだうだして、でも実際のとこ好きでしょうがなくて色々行動しちゃうシャーロックはもっと可愛い。(管理者目線)
んもーっクリス一緒にご飯行ってやっちゃってー!
ローストビーフ食べたげてー!
ボートン・ヴィレッジの屋敷の庭での二人の会話はもーキュンキュンキュンキュンでしたよ!
あぁぁあとちょっとでシャーロックが思いを口にしそうだったのにぃ。
邪魔したエドにはお仕置きねっ。
でもその後怒ってたシャーロックはおかしかったよ。
二人の恋路はどうなってしまうのやら。結婚・・・は無理か・・・。
もう囲われ者でもいいじゃん!一緒にいられるなら!!でもクリスにはそういうの無理かなぁ。
どっかの金髪伯爵と妖精博士がトントンと進展しているだけに、こっちの二人はやきもきしちゃうよ。
シャーロックが色んなしがらみを忘れてクリスへの思いに素直に行動してくれたらいいなぁ。
『俺はクリスを―抱きたいわけではない―。』とかも書いてあったけど、いやいやこっち方面も攻めて頂きたいなと思ってますから!
せめてキスくらいはしてもらわなきゃぁ。
思わずクリスに迫ってしまうシャーロック(でも手は出せない)を見たいよー。

アイリスはとりあえず退場したものの闇のドレスの影はまだ色濃く・・・といった感じで、気になるとこで終わってたので続きが待たれます。
あと、前々から思ってたんですが、クリスがもっと美人に描いてあると嬉しいです。
恋してるんだし、ぜひもっと可愛く、美人にお願いします!!

なんかシャーロックにハァハァなことしか書いてない感想でごめんなさい。あー続き読みたい。
別窓 読書感想 コメント:0 トラックバック:0 top↑
「黒の眠り 薔薇の約束 ウナ・ヴォルタ物語」感想
2006-10-20 Fri 03:26
いやーこないだのERⅩ「失われた友を求めて」は映画みたいな出来でしたわー。おもしろかったー。
もともとアメリカのドラマは使ってるフィルムが映画用だそうだから画質からして映画っぽくて、日本とは違うんですが。私はあっちの質感が好きです。
あと予算のかけ方と役者の力量・・・が日本とは大きく異なる・・・のかしら。
こないだ始まった24シーズンⅣも毎週鑑賞中です。
週に2本も好みのシリーズ見れてほくほくです。ほくほく。
もしかしたらもしかしたら気が向いたらERの感想書いていくかも。かもです。鴨。

ハイそんなわけで森崎朝香の新シリーズ「黒の眠り 薔薇の約束 ウナ・ヴォルタ物語」の感想です。

気になる人だけ覗いてみよう!!
「黒の眠り 薔薇の約束 ウナ・ヴォルタ物語」感想の続きを読む
別窓 読書感想 コメント:0 トラックバック:0 top↑
「空ノ鐘の響く惑星で 12」感想
2006-10-17 Tue 18:32
最近更新が滞りがちでイカンと思いつつやっぱりダラダラしてしまうのはもはや病気だとしか思えません。名付けて「ダラダラ病」。
まんまやないけ、というツッコミにはあえて耳を塞ぎます。

さて先日ついに最終巻が発売された空鐘の感想でもちょろっと書いておこうと思います。
ネタバレしまくりですので未読の人はスルーして下さい~。




「空ノ鐘の響く惑星で 12」感想の続きを読む
別窓 読書感想 コメント:0 トラックバック:0 top↑
 なまずっこのへろへろ部屋 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。